<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

もくもくてん

もくもくてん
さり、みゆき、ともみ、ちか4人のもくもくに会いにきて
日時 2012年2月25日(土)11時~19時
            26日(日)11時~19時
            27日(月)11時~18時
場所 あーとらぼ

港南造形高等学校6期卒業生、高校から美術を学んできて
現在は異なる分野へ進んだ4人が集まりました。
4人でする初めてのグループ展ということで、
今まで使ったことのない素材の「流木」を使っています。
形や色、素材本来の質を生かすこと、表現の仕方は異なりますが
「流木をつかう」ということだけを統一して自由に制作しました。

Sali 
中村紗里 「浸透」「導入」 京都精華大学プロダクトデザイン学科

(作品展が終わって)
今回のグループ展は日にちがあまりないのもありみんなの予定も把握出来ていなかったので課題が残りました。次回は全員が初めから最後まで一緒に進めていけたらなと思います。
やっぱり学校の先生方の批評はためになります。自分はまだまだこれからでがんばろうって思えます。次回もどんどん言って頂きたいです。
ギャラリーに来ていただいた方々とも
積極的に話しをしていくともっとその場が楽しくなるなと思いました。
いい経験になりましたありがとうございます。


Miyuki
石川みゆき「御馳走」 大阪総合デザイン専門学校 インテリアデザイン学科

(作品展が終わって)
流木を使う、ということだけを4人で決めていたので高校生の時のように好きなように自由な表現ができたので制作から展示まで楽しくできました。今回の作品は短期間で制作したので、少し時間がたりなかったと思う部分もあるのですが、3日間の展示をして改めてものづくりが好きなんだと実感できたと思います。


Tomomi
徳永智美 「住みか」 奈良芸術短期大学 クラフトデザインコース

(作品展が終わって)
流木をつかった新たな挑戦をして、今までに自分が作ったことのない絵になって、おもしろかったです。
自分の絵をみてくれてる人が、「ピスタチオや!!」などと、立ち止まって、
指をさして素材に、リアクションをしてくれてる方が多くいて、それが一番嬉しかったです。
楽しんで見てもらえること。 作品を作るうえで着眼点や価値観に変化をもたらした3日間でした。

Chika 
ちーぼー「白紙」 服飾、絵本制作、フリーで活動中

(作品展が終わって)
今回の、展示会は
みんなで全部一から作っていくにあたって
自分のだめなところが
いっぱい見えました。
次に繰り返さないように、
この反省を忘れません。
作品も、だいすきなこのメンバーでやって、
本当に素敵で、きらきらしてた。
改めてだいすきやなーて
思いました。
みんな、そして、あーとらぼの皆さん
見にきてくれた人たち!
ありがとうございました!



c0204076_910843.jpg
  
c0204076_9122991.jpg

c0204076_9172552.jpg
 
c0204076_9184343.jpg

c0204076_9253769.jpg

c0204076_9261646.jpg

c0204076_9282473.jpg

c0204076_930946.jpg

c0204076_9315920.jpg

c0204076_9333171.jpg

c0204076_936996.jpg

c0204076_9372781.jpg

c0204076_9384630.jpg

c0204076_940857.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-28 08:45 | 作品紹介  

もくもく展 最終日

にぎやかに始まった4人の展覧会「もくもく展」にぎやかに最終日を迎えました。多くの方に来ていただきありがとうございました。これからの若い4人の成長をあーとらぼも見守っていきたいと思っています。
c0204076_0163558.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-27 22:59 | 企画展  

「もくもく」に会いにきて

明日2月25日土曜日より27日月曜日まで、19歳の さりちゃん、みゆきちゃん、ちかちゃん、ともみちゃんの4人展「もくもくてん」が開かれます、4人は美術系高校の同級生で、今回は 木(もく)の切れ端をテーマにそれぞれが若さ溢れる作品を作りました、個性あふれる作品とかわいい4人に会いに来て下さい。写真はさりちゃんが帰った後、さりちゃんの作品の前でパチリ。
c0204076_22501120.jpg

c0204076_2113596.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-24 22:54 | 企画展  

もくもくてん 2月25日(土)26(日)27日(月)

c0204076_8423787.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-20 08:43 | 企画展  

大塚俊治鞄とポスター 2012年2月17日~19日

大塚俊治鞄とポスター 

鞄 大塚俊治
ポスター 堀みさ子 


c0204076_8113019.jpg

c0204076_8181298.jpg
c0204076_818377.jpg
c0204076_8205128.jpg
c0204076_821574.jpg
c0204076_824556.jpg
c0204076_8242546.jpg
c0204076_825021.jpg
c0204076_8252428.jpg
c0204076_8254699.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-17 11:00 | 作品紹介  

大塚俊治の鞄とポスター展

2月17日(金曜)~19日(日曜)までアトリエマカさんの協力のもと、大塚俊治さんの作品と堀みさ子さんのポスターイラストの展示を行います。素敵な作品が並びます、ぜひお越しください
c0204076_11591619.jpg

[PR]

by art-lab | 2012-02-14 15:59 | 企画展  

第3回ネット俳句会 選句結果

こんにちは
寒い日が続きますが皆様、いかかがお過ごしですか
「あーとらぼネット俳句会」第三回の結果を
とりまとめましたのでお知らせいたします。
今回は36名の方にご参加いただきました。
お忙しい中、投句、選句にご協力いただいて
ありがとうございました。

色々な景色、心を詠んだ雪の句、おいしそうな餅の句
素敵な句ばかりで、皆様の選句が非常に分かれました。
選句の点数別に項目をわけましたので
お楽しみください。
[PR]

by art-lab | 2012-02-14 11:32 | ネット俳句会  

14点句が1句ありました。 第3回ネット俳句会

①  21番 雪の道すべってころんですまし顔

   詠み人 わかちゃん

   1.いけちゃん選  私は雪道でなくても転けたらすましてしまいます笑。

   2.オトキチ選  私も経験があります。

   3.村丘凡人選  全く動画を見るような、誰もが見たことのある光景を、
              さらりと詠んだ語呂の良い句ですね。きっと若い人ですね、
              「すまし顔」にぷっと吹き出しそうになりますが
              怪我が無くてよかったですね。

   4.ポンチャン選 全てのお話の基本、4コマ漫画を連想します。

   5.水谷小鳥選  あるある!て感じです。

   6.元太郎選  よくわかります。

   7.呉春旨選  それあるある~と思わずニヤッと笑ってしまいました。

   8.花子選 知人のいないところで転んだ時、
          大笑いをして恥ずかしさを
          ごまかすことが出来ないのがよくわかります。
          句のリズムも良いと思います。

   9.黒い女選 雪国ではよく見て見ないふり、微笑ましい句です。

   10.鉄眼選 誰が見ても転んだのに、本人だけは転んでないフリしてしまいす。

   11.チイチャン選 コミカルで笑ってしまいました。

   12.泉水寛選 心情がとても面白くて、
           恥ずかしそうにしている様子が
           リアルに思い描けました。

   13.イタヤン選 コメントなし

   14.マーノ選  すごい情景が浮かびます。
              そんな人、よく見かけます。

  すまし顔をされた詠み人さんに状況をお聞きしました。
[PR]

by art-lab | 2012-02-14 11:31 | ネット俳句会  

10点句が1句ありました。 第3回ネット俳句会 

10点句が1句ありました。

6番 餅を食う家族が1人また増えて

詠み人  占女

1.寺子屋選  幸せな情景が思い浮かびます。

2.綾子選 句のリズムがいいなと思いました。
       お正月親戚一同集まって、
       こたつを囲んでワイワイしている
       暖かい情景が思い浮かびます。

3.イナコ選  家族が一人増えて
         初めてのお正月が目に浮かびます。
         幸せでおめでたい気持ちが伝わってきます。

4.花子選 家族のふえた嬉しさが伝わります

5.わかちゃん選  何人目のお孫さんでしょうか。
             お子さんに伴侶か、嬉しい響きが伝わってきます。

6.黒い女選 新妻でしょうか。嬉しいお正月ですね。

7.銀選 私の周りも家族が増えた人が多かったので、ほっこりしました。

8.凧選 赤ちゃんが生まれのでしょうか?嬉しく成ります。

9.或 宙太郎選 家族が増えるっていいなぁ。
           暖かい団欒が目に浮かんできそうです。

10.泉水寛選 一家団欒、こたつに入って
           おもちを食べている情景が思い浮かび、
           微笑ましくほっこりした気持ちになりました。

詠み人解説あり
[PR]

by art-lab | 2012-02-14 11:30 | ネット俳句会  

9点句が2句ありました。 第3回ネット俳句会

① 8番  赤き手にふうわり雪の戯れて

  詠み人  ひいな

  1.ポンチャン選 ただただセンスピカイチ。

  2.イナコ選  寒さで赤くなった手にチラチラと舞う雪。
           真っ赤なおてては、幼子でしょうか。
           雪は幼子にじゃれているのでしょうか。
           ふうわり舞う雪の気持ちを知りたくなりました。

  3.呉春旨選 寒さを忘れて楽しい気持ちになりますね!

  4.わかちゃん選 ふんわりでなくふうわりと表現したのが
             はかなさと可愛さがある。

  5.ドリーマー選 雪の日、外ではしゃぐ子どもの
            冷たくて赤くなった手をかざしたところへ
            柔らかい雪が舞い降りてくる様が
            目に浮かびます。
            赤と白の対比と「ふうわり」という言葉が優しい。 

  6.因幡の白兎選  あどけない手を握って温めてあげたいですね。

  7.占女選  赤き手は赤ちゃんの手でしょうか。
          ふうわりという言葉と戯れてが
          とても合っていて可愛いイメージに
          なっていると思いました。

  8.幸太郎選  赤き手は赤い手袋?
            風花にちかい優し雪が掌に・・・いいですね!

  9.或 宙太郎選 寒風で赤くなった子どもの手。
             雪が降ってくると空を見上げて
             追いかける情景が目に浮かびます。

詠み人解説あり


② 13番  むくむくと転げて餅が焼き上がり

  詠み人  鳥子

  1.珍陀酒選 小さな金網で焼いた遠い記憶を想起させる

  2.村丘凡人選 いやはや美味そうですね。
            醤油つけてのりで巻いてぱくりです。
            火鉢の上で網を置いて焼きあがるのを
            待ってるなつかしいシーンですよ。
            もくもく、転げての表現にまいったなあ・・・!

  3.ひいな選 きっと火鉢の炭火の上でしょうね。
           温まりながらお餅の焼きあがりを
           待っている感じですね。

  4.月子選 ほんとにふくらんで転げますね、
         むくむくとの表現が好きです

  5.鉄眼選 焼けるのを待ってる時の楽しみが伝わってくる。

  6.凧選 プッと吹き出します。きっと美味しいお餅ですね。

  7.幸太郎選 網で餅の焼く様子目に浮かびます。

  8.まいまい選 お餅は静かには焼けませんね。
            ころころではなくむくむくという擬音語が
            なんだかわくわくします。

  9.ごめんやす選 動きのある句です。
             パリパリのになったところが
             おかきみたいで、おいしいですね。

  詠み人の餅写真あり
[PR]

by art-lab | 2012-02-14 11:29 | ネット俳句会