<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

第2回あーとらぼネット俳句投句募集!!

 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども、風の音にぞ・・・」そんな季節になりましたね。
 
 みなさんお元気ですか!
 
 7月に「あーとらぼネット俳句会」第1回を開催しましたが、たくさんの皆さんが参加
 されました。(54名の方が参加。遠くは沖縄からも、また小学生の芭蕉君もいました)
 さて、第2回を下記のとおりご案内します。
 
 要領は第1回と同じです。(お題は違いますが・・・)
 今回はじめて参加される方も早速、一句したためてみませんか?
 よろしくお願いいたします。
 
                                記
 1.俳句ですので、一応五、七、五にしてください。季語なし、字余り、字足らずドンマイ、どんまい
 2.今回のお題は「月」or[コスモス」 どちらかで一句お願いします。
 3.お一人様一句でお願いします。
 4.送信先 メールアドレス  menat@nifty.com
 5.発信時にはご自分のメールアドレスと俳号(または氏名)を必ず入れてください。
 6.締切日 平成23年9月20日(火)
 7.選句と結果発表
  ①提出いただいた全員の俳句を一覧にして、投句者のみなさん各自にメール送信しますので
   選句をお願いします。選句数及び選句締切日は選句をお願いする時にご連絡します。

  ②選句締切後、1週間を目途に、選句の結果を改めて投句者全員にお知らせいたします。
[PR]

by art-lab | 2011-08-31 14:08 | ネット俳句会  

ごぶさた

今年の夏は私にとって特に暑かった、あーとらぼも秋にはイベントや個展(また案内します)が多く、専念したいのですが、関山さんと山上にまかせっぱなしになっています、と言うのも娘一家が8月23日に仕事の関係で夫の国 イギリスへ旅立ちました、ビザの関係で我が家に一家4人が3週間滞在していて、そう広くもない家にしばしの同居でした、旅立ってヤレヤレと思う半面にぎやかな祭りの後の一抹の寂しさが・・なんですが91歳になる父が入退院を繰り返し、そのたびに岐阜へ行ったり来たり、わがままを言わない毅然とした父ですが行くと嬉しそうで、そばにいてあげたいなと思います。
娘一家とのしばしの別れあり、何時かは分からないけれど父との別れの準備も覚悟しないといけない気がします、一度きりの人生、いろいろな出会いと別れがあり じゃあまたねと別れて、未だ会えない人がどれだけいるか、一期一会。そういう意味で、あーとらぼ でいろんな人に会えるのは幸せだと思っています。
[PR]

by art-lab | 2011-08-29 11:41  

あーとらぼ俳句会第2回

 8月20日(土)午後五時から「あーとらぼ」のギャラリーで第2回の俳句会を開催しました。
 今回の席題は「冷奴」。作句に20分。予め用意していた自由句2句。各自3句を短冊に書きま  す。それから2枚のA4用紙に清書。今回の参加者は6名。合計18句について一人4句を選句。
 結果3選句3点。2選句4点。講評では1選句、ゼロ選句の話で盛り上がる。まったくの下戸の
 人が大酒飲みの句を作るのも句会の意外性・・・イヤー騙された。
 当日の俳句を数句ご紹介します。
 ・冷奴 木桶の底に 絹木綿
 ・何かしら 一品足りず 冷奴
 ・寝苦しく ふところ苦し いき苦し
 ・遠い日に 朝顔の庭 母がいた
 ・夏の午後 木陰見つけた 帰り道
 ・蚊遺りくべ 床几でパチリ 幼き日
[PR]

by art-lab | 2011-08-24 23:40