二月俳句会

昨日は延期になっていた俳句会でした。出席者7名の欠席者は投句のみの人も含めて、各自一句づつ。

・ 蝋梅の枝が張りたる茶室跡 ー ナオミ

・ 雪柳見つからぬよう芽ぶいてる ーヒサヨ

・ 真白に香るあかばな梅み酒 ーマーノ

・ 灰色の日々に一紅梅の花 ー キミコ

・ 落ち椿生気のまゝの潔さ ーシンゾウ

・ 真夜の雪色なき白を重ねおり ーヨウタロウ

・ 空晴れて遠くで雪の落つる音 ーケイコ

投句のみ

・ 元気ですか小包みほどけば梅匂う ー占女

・ 咲き競う梅の花実は如何ならん ーヨシト

・ 灰の空舞いて遊びしぼたん雪 ーマキ

・ 雪が好きひっくり返しておもちゃ箱 ー マサアキ
[PR]

by art-lab | 2014-02-23 17:42  

<< グループ展「きせつめぐり」 あーとらぼ俳句の会 >>