12月俳句会

12月7日土曜日 今年最後の忘年会を兼ねた俳句会でした。では各自1句紹介します。


  ○ 死の際は裸でよいか衣替          シンゾウ

 
  ○ 編むほどに思いが募る毛糸かな     占女

  ○ 冬めきて会う人もなく歩行禅        ナオミ

  ○ 落葉が身を寄せつぐむ金絨毯       マキ

  ○ 毛糸玉小さくなれと雪をまつ        オサム

  ○ ひとやすみインコがじゃれる毛糸玉    ヒサヨ

  ○ あの娘編む毛糸のセーター誰が着る   ヨシト

  ○ 冬晴れに車窓にあらはる富士の山    マーノ

  ○ 真っ赤だねそっと囁く秋の色        マサアキ

  ○ 寒い朝古希を過ぎたるサユリスト     ヨウタロウ

  ○ 声高に飲んで騒いで年は暮れ       ケイコ
c0204076_1163480.jpg


 
[PR]

by art-lab | 2013-12-13 11:10  

<< 空堀TA塾 12月 言の葉 手紙 書道展終わりました >>